自分で気が付いたこと

ずっと動いていないとダメなようです。
何かをしていればいいのかと思っていたんですが、違うようです。

たとえば、料理をしていて他にやることがあったのですが、あとでしようと思ってメモしておきました。

(録画した番組の編集作業)
いざそれを行おうと思ってリビングに座ってやっていたのですが、キッチンですることをまた思い出すんです。

そうすると今やってることを途中で辞められなくて、イライラしながら終わらせる。


予定では4本の番組の編集作業をするつもりだったのですが、2本で挫折。

またキッチンに戻って料理を始めてしまいました。

たぶん自分で分析すると、身体を動かしてないとダメなのかもしれません。

じっと座っているのは昔からあまり好きではなかったのは覚えてます。

だからゲームもしませんし、パチンコとかもしません。

貧乏性というのでしょうか?
それが私の元気の源なのでしょう。

Posted by user in nocategory