やっぱり織田信長が好きです

よく、「織田信長と豊臣秀吉と徳川家康では誰が好き?」という質問がありますが、私はやっぱり織田信長派です。

何と言ってもお坊ちゃま、とはいえ今だったら中小企業の社長の息子ぐらいなものかもしれませんが、とも
かくそれなりに育ちは良くて、頭は切れるし、何しろイケメンです。

気性が激しすぎて、敵を作りやすいところがあって、結局それが身を滅ぼすもとになりましたが、そういう弱みのあるところも好きです。

何と言っても、信長には他の二人にないロマンがあるという気がします。


ヨーロッパ人とも会って、ヨーロッパにも興味を示し、鉄砲をいち早く取り入れて成功したりと、先見の明もありますね。

美意識もセンスも他の二人にはとても真似できないものがあったと思います。

信長のセンスには、どこかアートの雰囲気があります。
ある種の狂気をはらんでいるところも魅力ですね。

彼を殺したいと思う部下もいれば、森蘭丸のように最後まで共に戦った部下もいました。

愛憎の激しかった人という気がします。

Posted by user in nocategory