ものづくりの意外な効果

最近、刺繍を始めました。
きっかけは、近頃ハンドメイドが流行っているらしいとテレビや色んなサイトで知り、やってみようかと思い立った。
ただそれだけのことなのですが。

何となく思い立って小さめの枠や糸を買い揃えてみたものの、学生時代はどちらかといえばあまり得意でなかった刺繍。
道具と材料を目の前にすると、その時の記憶が蘇ってしまいます。
思い立って買い揃えてみたものの、本当に出来るのかしら?

とは言え、せっかく湧いた意欲を消してしまうのも惜しい…というわけで。
初心者の自分でもやれそうな図案を探し、材料と一緒に購入した手芸の本を片手に見よう見真似でちくちくと始めてみました。


初めは真直ぐに縫っていくのもおぼつかないくらいだったのですが、ひとつ作っては反省点を見詰め直し、
それを踏まえてまた試作を、と繰り返すうちに我ながらなかなか見られるようなものが作れるように。

針を刺している時には集中しているので無心になれますし、次回の作品作りに向けての反省点を考えること
は自分の内面を見詰め直すことにも何だか似ていて、それらを経て出来上ったものを目にすると何物にも代えがたいような達成感と喜びがありました。

ものづくりって、自分自身を成長させるような、そんな側面もあるのですね…
何となく思い立って始めてみた刺繍でしたが意外なほど得るものが多く、今では一番の趣味になりました!

Posted by user in nocategory